無名ブログ

その辺にいる名も無き一日本人の雑記

古代日本に文字はあったか

現在、日本語といわれる文字は、漢字および漢字を基にしたカタカナ、ひらがなを指す。 残念ながら、日本固有の文字とはいえない。 もっとも、神代文字といわれる文字があったという説もある。 事実だとすればロマンある話だが、これも残念ながら、後世になっ…

丸山議員発言 マスコミと重なる「元島民」の反応

丸山氏の戦争しないと取り返せないのではないかという当たり前の発言に対し、当の日本維新の会が、他の野党とともに議員辞職勧告決議案を提出した。 続けて、自民公明の与党は、譴責決議案を提出した。 その他マスコミ、政治家、そして「元島民」の反応。 ま…

日本維新の会、丸山議員の辞職勧告+ロシアへ謝罪

本当に、やった、というのが率直な感想だった。 日本維新の会は、丸山議員の辞職勧告決議案を、立憲民主党、国民民主党、共産党、日本維新の会、社民党など6党派で提出した。 決議案は、戦争しないと取り返せないのではないかという発言を暴言と指摘し、元…

丸山議員除名へ 日本維新の会も領土を取り返す気はないらしい

日本維新の会は、丸山議員に対し、除名の処分を行った。 北方領土は戦争しないと取り返せないのではないかという発言が理由。 丸山議員は離党届を提出したが、維新の会は一線を超えたとして、離党届を受け付けず、除名の処分としたとのことだ。 丸山議員のご…

戦争しなければ取り返せないのではないか 当たり前の丸山穂高氏発言

国後島への訪問団の一員として同島を訪問していた日本維新の会の丸山穂高議員が、元島民の男性に対し、北方領土は戦争をしないとどうしようもなくないか、戦争しないと取り返せないなどと発言し、後に謝罪している。 この発言を早速問題化する向きがあるよう…

池袋と大津市の交通事故に対する対応の差異

2019年4月19日、東京池袋で、87歳の男が運転する車が、31歳の母親と3歳の娘を含む12人を死傷する事件が起きた。 その後の5月8日、更に滋賀県大津市で、衝突事故を起こした自動車がそのまま歩道上の園児らの列に突っ込み、2歳の園児2人が亡くなる事故が起きた…

守り続けるべき言論かは自分達が決める-朝日新聞

自由な言論の守護者を称する朝日新聞が、堂々と言論封殺を容認する社説を掲載した。 朝日をよく知る人は、へー、くらいの反応だろうが。ここまではっきりと言論封殺を容認する記事は、朝日の中でもなかなかないのではないか。 2019年4月11日の朝日新聞社説。…

NHK受信料 「支払わなくていい」のではない。「支払ってはならない」

先日の統一地方選で、NHKから国民を守る党という新党が大きく躍進した。 NHKから国民を守る党、N国党は、受信料支払いを拒否する国民を守り、最終的にはNHK放送のスクランブル化の実現を目標とする。 また、NHK撃退シールというシールを無料配…

朝日新聞阪神支局襲撃から32年

今日、令和1年5月3日で、朝日新聞阪神支局襲撃事件から32年になるらしい。 この事件は、朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市与古道町)で散弾銃を持った男に記者2人が殺傷されたというものだ。 朝日が毎年のように取り上げて報道しているので、事件の大ま…

本日より令和

本日5月1日、元号は令和に改まり、新天皇陛下がご即位される。 何か気の利いた事でも言えればいいのだが、浅学の身、大した台詞も思いつかない。 月並みだが。 新帝の御世、令和の時代が良き時代となりますように。

政府は民意を尊重せよ|戦犯企業ステッカー条例

ここでいう政府は日本政府ではない。民意も日本の沖縄のことでもない。 政府は韓国政府、民意は韓国の京畿道のこと。 韓国の京畿道議会で、日本の「戦犯企業」の製品に、戦犯企業製品ステッカーを貼り付けることを義務付ける条例案が提出された。 是非とも可…

中国と呼ぶべきか、シナと呼ぶべきか

中国について、「中国」と呼ぶべきか、「シナ」と呼ぶべきかという議論がある。 歴史的な経緯云々というよりは、シナが差別用語かどうかが論点になっているようだ。 よく言われるように、シナ・支那は始皇帝で知られる秦を語源とするとされており、別段差別…

ドラクエは音を消してプレイ|精神科医香山リカ氏

ネットでもちょっとした話題になっているが、精神科医の香山リカ氏は、ドラクエを音を消してプレイしているとのこと。 プレイスタイルは人それぞれであり、他人が口を挟むことではないが、その理由を聞いて、ふと思い出したことがあった。 香山氏がドラクエ…

この期に及んで韓国を擁護する毎日新聞 3月2日毎日新聞社説

今度は親日残滓清算を開始し、韓国は行くところまで行くつもりらしい。 多くの日本国民が憤り、政治家や大手マスコミも庇いきれなくなって、表面上だけかもしれないにしても、韓国に批判的な意見が多く出ている。 にも関わらず、相変わらずというか、この期…

森友・加計騒動の目的は改憲つぶし そして呼応する自民党

不正統計つながりか、またマスコミや野党が森友・加計を持ち出している。 あの馬鹿騒ぎには辟易させられたという方も多いだろうが、目的は改憲つぶし(防衛体制確立の一環である安保法制も当然目的だったろうが)だった。 ということは、逆に言えば、憲法改正…

4月より移民政策、本格開始

4月より、政府の「移民政策」が本格的に動き出す。 今までも、外国人の数が増えていることは多くの国民が感じていただろうが、それでもこっそり裏口から招き入れていたものを、いよいよ正面玄関から、なりふり構わず招き入れるということだ。 ちなみに、「…

沖縄県民投票|投票者の7割が反対

2月24日、米軍普天間飛行場の移設に関する県民投票が行われた。 結果は、投票総数605,385票、有効票数601,888票(99.42%) 賛成114,933票(18.99%)、反対434,273票(71.74%)、どちらでもない52,682票(8.70%) 投票率が52.48%ということなので、大まかに…

憲法改正の必要性 国民が合憲だと思えば改憲は必要ない?

憲法改正について、安倍総理は西暦2020年・皇紀2680年の施行を予定しているとのこと。日本を取り巻く状況が加速度的に悪化している状態では悠長なことを言っている場合ではないのだが、動きは鈍いようだ。 そもそも、憲法、というか、憲法と称するあの駄…